追記 :2016年度春入学の募集受付は終了いたしました。
最新の募集要項は、このページでご確認ください。

霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院を 履修するには

霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院(PWS)は、5年一貫教育プログラムです。大学院修士1年生(M1) から履修を認められた者をL1とし、L2、L3、L4、L5と進級し、5年間で修了します。PWSは、従来の大学院課程と並行して進むプログラムであり、履修することによって現在の所属先を変更する必要はありません。本プログラムを履修するためには、次の条件がどちらも必須です。

1. 京都大学の大学院生であること: 理学研究科生物科学専攻の大学院生になる必要があります。なお、他の研究科の大学院生も本プログラムを履修できるよう調整中です。
2. 本プログラムの履修を申請し認められること: 日本人も外国人も同じ手続きです。なお履修対象者は、その時点での修士1年生(L1生と呼びます)か、いわゆる博士課程からの編入生(L3生と呼びます)を対象にします。例年1月中旬に次年度の履修生の募集要項を公開し、3月上旬に試験を実施します。
2016年春入学

締め切り

L1 2016年2月14日

L3 2016年2月23日


選考試験

2016年3月3,4,5,6日


(http://www.wildlife-science.org/en/symposium/2016-03.html)
詳細が確定次第、当ページでご案内いたします。

合格発表

2016年3月中旬予定

履修の可否を個別に通知いたします。
3月14日追記:受験者に入試結果の通知を行いました